東京都江戸川区の鳶職・足場工事・鉄骨工事なら

株式会社 堀ノ内架設

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-14-13 グリーンステージ406
(葛西駅から徒歩10分)

営業時間
8:00~20:00
 定休日  
日曜日

  お気軽にお問合せください  

03-6337-0588

事業案内

当社の事業案内についてご紹介いたします。

鉄骨工事

高層ビル・物流倉庫・競技場といった、建物の主軸となる鉄骨をクレーンなどを使い、組立てる高所での作業になります。
鉄骨建方作業は、柱・梁・階段などの荷降ろしから始まり、その後に取付けるための段取り・玉掛作業を、下まわり(地走り・3名)が行います。クレーンで玉掛けされた鉄骨を、取付ける高所作業員(取付け・3名)が行います。
取付けと地走りのどちらでも経験を積めます。鉄骨建方作業は、高所作業で重量物を扱っているため、とにかく危険作業になるので、事前に打ち合わせをしっかりとした上で、安全第一を心掛けて、日々の作業に取り組んでおります。

足場工事

足場工事とは、外壁など普段は手が届かない箇所の作業用に足場を設置する工事で、用途に応じて鋼製(鉄製)の各種足場を設置します。
足場の種類は大きく分けて4種類になり、枠組足場・単管足場・吊足場・くさび式足場になります、弊社は4種類全ての工事を行っておりますので、たくさんの経験を積めます。足場組立・解体作業は高所での作業になるため常に危険と隣り合わせなので、安全第一を心掛けて、日々の作業に取り組んでおります。
足場の使用目的は様々ですが、主に仕上げ工事の施工用に使用する事が多い為、足場の組立・解体作業を行う際は、仕上げ物に傷を付けないような、対策と細心の注意をはらって作業に取り組んでおります。

架設工事

架設工事は、タワークレーンの組立・解体や架設エレベーターの組立・解体を行う工事です。
タワークレーンは、主に高層ビルやマンションといった、建物が敷地面積いっぱいに、建てる場合によく使用されます。
クレーンを使う作業の時は、毎回タワークレーンを使用するわけではないので、タワークレーンの組立・解体は貴重な経験です。架設工事は、組立・解体作業時に、機械の本体やワイヤーに挟まれる災害が多く、常に危険と隣り合わせなので、安全第一を心掛けて、日々の作業に取り組んでおります。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ

080-1263-9568

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。